TESOL@ペンシルベニア大学

University of Pennsylvania 教育学大学院へのフルブライト奨学金留学

ハーバード大学インフォメーションツアー

先日ボストンへ行き、ハーバード大学のアドミッションインフォメーションセッションに参加してきた。さすがハーバードという貫禄たっぷりの洗練されたセッションであり、強いメッセージ性を持っていた。 午前10時から始まるセッションなのだが、開始15分前か…

Spring Term 大学院授業の振り返り4 言語評価法

春学期に履修したTESOL専攻の4つの科目のうち、選択科目の1つであるLanguage Assessment言語評価法について書こうと思う。 英語の授業で訳読方式を私の周囲でほとんど見かけなくなってからしばらく経つ。授業ではコミュニカティブな活動が多くなり、意見を…

Spring Term 大学院授業の振り返り3 Communication and Culture in Context

春学期は、必修科目の2つ(教育における社会言語学、第二言語習得)が理論ベースだったため、選択科目は実践的なものを選んだ。 その選択科目のうちの一つであるCommunication and Culture in Contextでは、言語教育とは単に言語を教えるだけではなく、学習…

Spring Term 大学院授業の振り返り2 第二言語発達

秋学期に履修した3つの必修科目に加え、春学期にさらに2つの必修科目を履修した。Second Language Developmentは、TESOL専攻の最後の必修科目だ。 第二言語習得、Second Language Acquisitionと呼ぶ方が一般的なようだが、ペンシルベニア大学ではSecond La…

Spring Term 大学院授業の振り返り1 教育における社会言語学

ペンシルベニア大学のTESOL専攻では修了までに12講座を履修する。春学期は4講座履修した。うち2つは必修科目であり、あとの2つは選択科目である。 必修科目の一つであるSociolinguistics in Education教育における社会言語学について振り返ろうと思う。…

フルブライトエンリッチメントセミナー その3 3〜5日目

3日目。 午前中は教育における正義について、国際的視点と国としての視点の両方をテーマとしながらのパネルディスカッション。 午後はグループに分かれ、教育機関の訪問。学校、研究機関、政府機関、民間機関のいずれかを選び訪問する。私は政府機関を選択…

フルブライトエンリッチメントセミナー その2 1〜2日目

4泊5日で行われたフルブライトエンリッチメントセミナーには、50か国から90人のフルブライターが参加した。 テーマは "Educational Justice"「教育における正義」ということで、DCにあるジョージワシントン大学で開催された。 ハワイやカリフォルニア…

フルブライトエンリッチメントセミナー その1 概要

フルブライト奨学生に採用されると、大学院の授業料や月々の生活費等の給付といった財政的援助のほか、さまざまなネットワークの機会も与えられる。私の場合は、ペンシルベニア大学へ入学する直前の8月に、マイアミで5日間のゲートウェイオリエンテーショ…

アメリカで英語を教える(番外編2)sarcasmの使い方

春学期の大学院授業の課題の一つとして、再度PEDAL@GSEで英語を教える機会を得た。 PEDAL@GSE - PEDAL@GSE Classes 今回のテーマは「ユーモア」ということで、アメリカのユーモアの理解と、それを実際に使ってみるというのが大きな流れだ。 ユーモアといって…

NYUインフォメーションツアー

ニューヨーク大学のインフォメーションツアーに参加してきた。 http://www.nyu.edu/admissions/undergraduate-admissions/visit-nyu.html NY滞在4日間、コロンビア大学に行ったり国連本部に行ったり、まるで出張かと思うような夏休みである。でも好きなのだ…

コロンビア大学インフォメーションツアー

コロンビア大学のインフォメーションセッションに参加してきた。卒業式を控えているため、図書館前の階段は式場準備中。 Information Sessions | Columbia Undergraduate Admissions 先日プリンストン大学とペンシルベニア大学のインフォメーションセッショ…

NYでハマチ丼を頼んだら

春学期が終わり、3泊4日でニューヨークに行った。ニューヨークの日本食は本当にレベルが高く、前回行った際に食べた蕎麦の香りが忘れられず、今回も日本食レストランばかり巡ってきた。 すき焼き丼で元気をもらい、日本と全く変わらぬ焼き鳥に感動し、炙り…

難民に英語を教える その3 給与明細の読み方と税金

アメリカに難民として入国した大人が対象の英語レッスン。この日の中級クラスの参加者は4人。まずは紙を折ってネームタグを作ってもらい、各自の席に置いてもらった。イントロダクションとして、今回初参加の私が自己紹介スピーチをし、それに基づいた質問…

難民に英語を教える その2 生きるための英語リテラシー

オープンスペースでの英語レッスン、今回の中級クラスの参加者は4人。全員が難民としてアメリカに入国した人だ。具体的な国名は控えるが、中東出身者が多かった。 私は中級クラスを担当したため英語のレベルは高いという共通点はあるものの、参加者のバック…

難民に英語を教える その1 オープンスペースで教える理由

先日、フィラデルフィアで暮らす難民に英語を教える機会を得た。フィラデルフィアは以前からバイリンガル教育のパイオニアの役割を担ってきたことに加え、聖域都市(サンクチュアリシティ)でもある。市内には数多くのコミュニティーベースの英語教育機関が…

アメリカで英語を教える(番外編1)嫌われない不満や文句の表現

先学期に教えていた、ペンシルベニア大学の教育大学院が運営する無料英語レッスンPEDAL@GSEの上級クラスで、ゲストとして単発で再び教える機会を得た。 news.upenn.edu 今回は、intercultural interactional competence の指導法を学ぶ授業の一環として、spe…

プリンストン大学インフォメーションツアー

先日、春休みを利用しプリンストン大学を訪問してアドミッションインフォメーションセッションに参加した。説明会の後は大学の提供するツアーには参加せず、プリンストン大学の大学院に在籍する友人に学内や図書館、院生室等を案内してもらったのだが、図書…

ネイティブスピーカーとは誰か(Ethnography学会に参加して)

Ethnographyとは、日本語では民族誌学という。ペンシルベニア大学で開催された、Ethnography in Education Research Forumという、2日間にわたる学会というかフォーラムというかセミナーに参加した。 教育における民族誌学的観点をテーマにしたフォーラムで…

アメリカで日本語チャット(第16回)フットドクターとは

予防接種以外で初めてアメリカの病院に行った。足の親指の爪の周囲がなぜか化膿したためだ。 日本でも滅多に病院など行かないのに、ましてやアメリカの病院、怖い。うまく説明できる気がしない。膿って英語で何て言うのだろう。そもそも何科にかかればいいの…

瞑想、行ってみたら意外と良かった

アメリカでは瞑想が流行している。メディテーションとか、マインドフルネスとか、ヨガとか、大学のいたるところにポスターがある。スティーブジョブズ氏が取り入れていたことは有名で、日本でも瞑想はビジネスマンを中心に流行しているようであるが、能力向…

グループワークの乗り切り方

大学の図書館の開館と同時にグループワークのミーティングに行ってきた。いつもながら、時間通りに到着するのは私だけだ。写真は今日のミーティング場所。ここでスカイプもできる。 今学期の授業はやけにグループワークが多い。授業内のグループワークではな…

移民教育タウンミーティングと、サンクチュアリーシティ(聖域都市)に対する大統領令について

非常に政治的な話題であるため書くつもりはなかったのだが、トランプ大統領による、メキシコ国境への壁の建設とサンクチュアリーシティへの資金削減の大統領令への署名の報道があったため、アメリカの移民政策と移民教育の現状を伝えるため書くことにした。…

留学トラブル2 バスルームシェアとキッチンシェア

アメリカの大学寮は巨大だ。何棟もあるし、大学院生専用寮もある。 もちろんキャンパス外で部屋を借りることもできるし、ペンシルベニア大学の場合その方が割安だ。渡米前にオンラインで部屋を探し、大家さんとスカイプで面談し説明を受け、日本にいながら契…

留学トラブル1 銀行のカードが届かない

リスの二段腹を見たことがあるだろうか。Pennのリスは冬眠しないタイプのリスで、雪の積もった日にも活動していた。頭の上に何かポロポロ落ちてくると思ったら、リスが木の上で一生懸命木の実を食べている。しばらく観察していると、秋の間に土の中に埋めて…

ニューヨーク州公立大学授業料無償化について

NY州の公立大学の学費が無償になるというニュースが飛び込んできた。(写真はNYのグランドセントラル駅) money.cnn.com www.nikkei.com 記事によると、64のニューヨーク州立大学 (SUNY, The State University of New York) と18のニューヨーク市立大学、お…

Fall Term 大学院授業の振り返り3 LSP

今学期に受講した大学院授業を振り返ってきたが、今日は3つのうちの最後の1つ、Language for Specific Purposes について振り返る。これは留学生全員が必ず最初のタームに受講しなければならない授業で、母語が英語であろうとアメリカの大学を卒業していよ…

Fall Term 大学院授業の振り返り2 教育言語学

今学期の大学院授業3コマのうちの1つ、Educational Linguistics(教育言語学)は、言語学をいかに実際の英語の授業に活用するかという骨太な内容であった。 日本の学部時代にも大学院時代にも言語学はかなりやり、苦しんできた。学部時代カナダの大学に留…

Fall Term 大学院授業の振り返り1 英語教授法概論

ペンシルベニア大学のTESOL専攻では、修了まで12講座をとる。フルタイムの学生は全員、最初の学期は3講座を受講すると決められており、留学生の場合、科目も3つ全て決められている。アメリカ人学生の場合、2つは決められているが1つは自由に選択できる…

アメリカで日本語チャット(第12回)今年のまとめ

今学期最終回の日本語チャットらしく、「今年最も印象深かったこと」をテーマに一人ずつ発表してもらい、その後質問し合ったりした。大学院1年目の人は皆、口を揃えてPennでの新生活とそれまでの経緯や苦労を語り、大学院2年目の人は就職活動とその苦労を…

アメリカで日本語チャット(第11回)筋を通すとは何か

学期末の最終試験シーズン真っ只中の日本語チャットは日本語の特徴的な表現を中心に話をした。フィラデルフィアの冬の夜、しかも土砂降りの日であった。 1. ザーザー降りとは何か オノマトペの豊富な日本語。日本語を母語としない人と日本語で話をしている…

アメリカで日本語チャット(第10回)「ご縁」を説明する

学期末を迎え最終試験に追いたてられ、冷たい雨も相俟って日本語チャットの参加者も常連のアメリカ人学生1人だけ。彼は、先日のボストンキャリアフォーラムで面接をいくつかこなした結果、年明けから日本での勤務を開始することになったとのことで、ボスキ…

アメリカで日本語チャット(第9回)建築と起業

今週の日本語チャットはサンクスギビング直前のため参加者が少ないながらも、上級者同士の活発なおしゃべり会になった。先週末にあったボストンキャリアフォーラムに参加した学生の報告から始まり、話題は多岐にわたった。 日本の建築デザイン事務所で働いた…

アメリカで英語を教える(上級クラス第10回)Review

教育大学院主催の英語授業も今日で10回目である。これまでの授業の振り返りと復習の授業と設定し、今日の2時間の授業の構成は次の通り。 1. Letter in a Bottle (Warm-up) 2. Four Stations for Review (Review activities) 15分×4セット (reported spee…

アメリカで日本語チャット(第8回)詳細説明の難しさ

今週末にボストンキャリアフォーラムがあり、日本語チャットの常連メンバーであるアメリカ人の生徒の一人が参加予定ということで、今週のチャットの前半はregistrationの方法や面接について語り合った。今日の参加者の多くが日本の大学に在籍したことがある…

アメリカで英語を教える(個別指導第5回)移民とEUとBrexit

授業の一環として課されている英語の個別指導の5回目を行った。私のtuteeである、エンジニアリングの韓国籍の大学院生のリクエストで、今日のディスカッションのテーマは移民とEUとBrexitである。ディスカッションの前に発音練習と、リエゾンなどのconnecte…

アメリカで英語を教える(上級クラス第9回)Holidays and Traditions

大学院の主催する英語レッスンPEDALの授業9回目。今日のテーマはHolidays and Traditionsという、ホリデイシーズン前にふさわしいもの。今回の2時間の構成は以下の通り。 1. Brainstorming and discussion (Introduction)2. Match-up & NY Thanksgiving (M…

アメリカ大統領選余波 大学内ヘイトクライムとレイシズム

人種に関するヘイトがあからさまに噴き出している。リベラルと言われている、ここペンシルベニア大学でだ。大統領選から3日経った11日の金曜日、ペンシルベニア大学に所属するアフリカ系アメリカ人の学部生1年生全員がレイシスト団体のグループチャット…

アメリカ大統領選余波 大学院での話し合い

大統領選を終え、大学内でさまざまな会合や話し合いの場やカウンセリングの場が設けられている。 選挙翌日の水曜日の夜にはトランプ当選に対するsolidarity walkが学内で行われ、冷たい雨の中数百人集まったようだ。私の所属する教育大学院の中のTESOLプログ…

アメリカ大統領選

ペンシルベニア大学のロースクールの開催するElection Watch Partyに参加した。アメリカ人がどんな風に政治に関わっているのか知りたい、そして新大統領誕生の瞬間を見守りたい、という気持ちでの参加だった。 ペンシルベニア大学はトランプ氏の卒業した大学…

アメリカで英語を教える(上級クラス第8回)Health and Wellness

Health and Wellnessが今回のテーマ。 PEDAL@GSE - PEDAL@GSE Classes 上級クラスを担当して苦労するのは、レベルと内容の吟味だ。病院へのアポイントメントを取ることや、簡単な症状の説明などは苦労せずにできる生徒が多い。さらに生徒の中には医療従事者…

アメリカで英語を教える(個別指導第4回)Global Warming

フィラデルフィアも寒くなり、おでんの恋しい季節になってきた。お出汁の染みた大根食べたいな…とスーパーで買い物をしていると、大根を発見した。 大根はアメリカではDAIKONという。日本のスーパーに並ぶ大根とは異なり、DAIKONはウネウネ曲がり、細く、数…

アメリカで英語を教える(上級クラス第7回)Shopping and Budget

PEDAL@GSE - PEDAL@GSE Classes 買い物表現は定番であるが、上級クラスで学びのある授業にするためにはどうしたら良いか。試着のお願いや値引き交渉などには苦労しない生徒たちである。今回は、amazonの実際のリターンポリシーを用いて返品手順をシミュレー…

アメリカで英語を教える(上級クラス第6回)Entertainment and Current Events

PEDAL@GSE - PEDAL@GSE Classes 今週のPEDAL@GSEのテーマはEntertainment / Current Eventsで、2時間の授業構成は次の通り。 1. Two Truths and a Lie (Introduction)2. Reported Speech (Language-focused Learning)3. News Article Jigsaw Activity (Mean…

アメリカで英語を教える(個別指導第3回)貧困とマイクロファイナンス

第3回の個別指導は、60分間すべてをディスカッションにあてた。ディスカッションといっても2人きりなので、主に私が質問しtuteeである韓国人大学院生に話してもらうという形をとった。 1. Warm-up まずは本題に入る前に、tuteeの彼が最近学んで興味深いと…

アメリカで英語を教える(上級クラス第5回)Transportation and Travel

寒くもなく暑くもなく、外でランチしたり勉強したりするのに良い季節だ。ペン大にウヨウヨはびこるリス達も元気一杯駆け回っている。そんなある日、寮の裏でおしゃべりしながらのお昼時、リスがやってきて目の前でダラけた。 お分かりだろうか。 拡大してみ…

アメリカで英語を教える(上級クラス第4回)Housing

PEDAL@GSE - PEDAL@GSE Classes 今週のテーマはHousing。家のトラブルは毎日あるわけではないので知っている、使える語彙も意外と少ない。しかしアメリカで家を借りると築100年とかよくある話なので、いざ住んでみるとトラブルもよくある。大家さんや不動産…

アメリカで英語を教える(個別指導第2回)時間制限スピーチとGMO

大学院の授業の一環として課されている個別指導の第2回。私のtuteeである韓国人大学院生の目標である、「もっと速く賢そうに話せるようになりたい」を達成するため、話す内容と英語の表現と口とがスムーズに連動する経験から「速く話す」感覚を手に入れさせ…

アメリカで英語を教える(上級クラス第3回)Food

PEDAL@GSE - PEDAL@GSE Classes 今週のPEDAL@GSEのテーマは定番中の定番であるFood。上級クラスの2時間の構成は以下の通り。 1. Discussion Questions (Introduction)2. Traditional Food (Meaning-focused Output)3. Favorite Foods (Meaning-focused Outp…

アメリカで英語を教える(上級クラス第2回)Philadelphia

PEDAL@GSE - PEDAL@GSE Classes 今週のPEDALのテーマはフィラデルフィア。写真は Philadelphia City Hall 市庁舎。今週の上級クラスの2時間の授業構成は以下の通り。 1. Positives and Negatives of Living in Philly (Introduction)2. Three Steps for Exp…

アメリカで英語を教える(上級クラス第1回)Small Talk

PEDAL@GSE - PEDAL@GSE Classes ペンシルベニア大学の教育大学院の主催するPEDAL@GSEとは、Practical English for Daily Living @ Graduate School of Educationの略で、ペン大に通う学生の家族またはスタッフの家族で、英語を母語としない人であれば誰でも…